母の白滝神社
2006年1月14日
祭神
栲幡千々姫命(タクハタチチ姫命)

由来
本社の祭神は栲幡千々姫命でアメノオシオミ尊の皇后で木花咲耶姫命(浅間様)の姑神様である。
平安時代の頃より富士登山者は村の宿坊をやどにしてこの滝で身祓を行い、浅間神社で太々神楽(稚児の舞)を奉納して富士登山の安全を祈願したものである。

アクセス

河口浅間神社より徒歩20分、お車で10分。
左の地図の点線は登山歩道です。